FC2ブログ

10/10のツイートまとめ

minkoma1

佐藤)我々は引き続きこの問題を扱う。明日は新宿駅で抗議の宣伝を行う。卸売市場は、みなさんの生活を支えている公的施設。どう守り発展させるかは重要な政治課題。
10-10 20:13

参加者感想4)1年前お話を伺って2回目。ついに明日から豊洲開場。築地は解体工事が始まる、非常に残念。お話を伺って、今まで築地市場が担ってきた部分、全国の漁業者から託されてきたのが、豊洲でどうなっていくのか。全国的な水産・流通に関わる人に響いてくるんだろうなと思いました。
10-10 20:11

参加者感想3)報道が過熱していたときも、何が問題だったのかいまいちわからなかった。報道がなくなるにつれて意識しなくなったが、改めて学んですごく勉強になった。築地が全国の水産物の4分の1、首都圏3000万人の食と。一番身近な問題なのではないかと思った。
10-10 20:09

参加者感想2)写真を見て、豊洲は暖かみのなさそうな施設で残念だと思った。地下水汚染とか、問題として直に人に危害が出た時に誰が責任を取るんだろうと。お得意の責任逃れが起きてうやむやになるのではと想像すると怖い。
10-10 20:08

参加者感想1)この企画の発案者。2年前くらいにこの問題を聞いて、その後どうなったかを知らず、twitterで地下水溢れ出した映像を見てどうなっているのかと気になって提案した。運営が困難という状態、絶対に問題が起こるかなと。築地に戻すということも考えないといけないのでは。
10-10 20:07

質問)2tフォーク800kgまでというのは佐藤)床が耐えられないので、2tトラックは使わないでと言っていたのが、使ってもいいけどこの制限よとなっている。8人乗りの車に3人以上載せちゃダメみたいな話。築地は平面だが豊洲は立体なので、上の階ほど制限される。
10-10 19:54

佐藤)それと豊洲移転で、仲卸廃業する人がけっこういる。目利きの力が小さくなっている。それでもとりあえず豊洲市場は建値市場となると思う。競りは義務化されていないのでしなくてもいいが、競り自体が残っているのは目利きが重要だから。競りは試験をパスしないと参加できない、大変。
10-10 19:52

質問)建値市場という機能は、慣例的なものなのか、法的なものなのか。豊洲市場も建値市場になるのか。佐藤)建値市場になっているのは慣例的なもの。毎日専門の新聞とかネットでは、築地市況というのが報道される。豊洲は競りでなく相対取引が主流になる可能性が高い。目利きの力がどれだけ働くか。
10-10 19:51

佐藤)築地の魚は関東周辺でも消費されているが、全国にも行っている。築地で扱っているメインは首都圏3000万人の食卓と言われているが。
10-10 19:49

佐藤)サンマとかアジとかなら、1箱だけ見せて、あとはトラックからトラックへ、ということがある。スーパーは開店時に間に合わせないといけないので、深夜12時とかから始まります。マグロの競りは5時から。
10-10 19:48

質問)築地から競り落とされた魚の流通量って、東京都の中のシェアでは?佐藤)全国の4分の1程度。取引の仕方が2種類あって、相対取引と、競りがある。いま競りは縮小して2割程度。ほとんど相対。トラックで来るが、トラックからトラックに積み換えるだけ、という荷物がけっこうある。
10-10 19:47

佐藤)移転そのものは仕方ないということもある。築地ももともと日本橋と京橋から移転してきた。秋葉原の神田市場が大田市場に移ったということもあった。豊洲市場は場所が悪かった。
10-10 19:46

質問)石原都知事が言い出しっぺと。それで共産党はその頃から反対していたと。なんでですか。佐藤)東京ガス跡地はものすごい土壌汚染地域だとわかっていた、これはダメでしょと。それと築地は現在再整備可能でしょと。99年に頓挫しているが、調べたらビル2本あるむちゃくちゃな計画だった。
10-10 19:45

佐藤)大田市場。日本一の青果市場。30年前まで秋葉原になった。秋葉原にあった土地を売っているので、じつは市場会計は潤沢で、残金数千億円ある。それが十数年でなくなる、という赤字額。
10-10 19:40

佐藤)一般会計じゃないので赤字は税金にならないが、法律で赤字を一般会計から入れてもいいとなっているので、どうにもならなくなったら都民の税金が。ちなみに築地はずっと黒字。赤字の市場もあったが、毎年数億円程度の黒字を全体の会計で出していた。それが豊洲移転で赤字に。
10-10 19:39

質問)累積赤字1兆円って、都が補填するんですか佐藤)ちょっと説明を省いてしまったが、東京都の市場会計は、税金ではない。原資は市場を使っている業者さんの使用料とか、事業費。豊洲市場だけでなく11の市場がある。大田市場とか。11市場全体のお金をあわせて市場会計と。ここで赤字。
10-10 19:38

佐藤)汚染をなんとかするのは東京都の責任なので。地盤沈下も東京都は問題ないと言っているが、けっこう長いスパンなので、不安に思っている。それが実態。今日も業者の方が記者会見を都庁でされていた。築地に残るという方々がいる。喜んで移転するという声は片手で数えられるくらいしか聞こえない。
10-10 19:37

質問)地下水の汚染とか、地盤沈下というのは、市場の業者さんにとってどういう風に認識されているんですか佐藤)みなさん相当不安、推進派も含めて。マンホールから出ちゃったというインスタをあげたのは推進派の人。すごい匂いで、泡もあふれていた。市場なので「ちゃんとしてくれ」と。
10-10 19:36

佐藤)ちなみに築地のネズミ、昔はいなかったんですよ。4年に1回店の席替えをしていた。どこに店があるかで有利不利がある。大きな移動をする。その時に害虫を駆除していたので衛生的だった。ところが市場移転と決まったら、築地への回収予算がつかなくなり、店舗替えをしなくなった。それでネズミ増。
10-10 19:35

質問)この市場の移転に際して、都議会の各会派はどういう風な主張をしているのか佐藤)うち以外は「ようやく開場までこぎつけました、みなさんがんばりましたね」「いろんな問題があるので真摯に頑張ってください」「築地はオリンピック用地として工事頑張ってね」とか。
10-10 19:34

佐藤)生マグロが石垣島から来ていたのを見ました。北は北海道のサンマとか。石川県とか日本海側からも来る。建値市場なので、築地でついた値段は全国共通になるが、それでも築地に降ろそうってなる。
10-10 19:32

質問)築地への魚はどこから来ているんですか佐藤)ちょっと前まで、受託拒否はできないという義務規定があった。全国どこから来ても、卸は荷物を受け取らないといけない。これは重要なこと。生産地は、今日は不漁だな〜と思っても築地に持っていく。それから「築地直送」と書くと売れる。
10-10 19:31

佐藤)薬品をいれている、それが原因かもという説もある。マンホールが溢れたとき、隣の配管に流れていた。あれは雨水管だと思うんですが、グレーチングという蓋で、もしかしたら下水道法違反の可能性がある。下水道には汚染物質は環境基準の10倍未満じゃないと。pHなら4〜9。
10-10 19:30

質問)地下水なんであふれたんですか佐藤)東京都の答弁は、空気弁に付着物がついていたからと。汚染されている可能性がある水を、タンクに持っていくための配管。それが簡単に溢れるのが大問題。付着物も、油的なものが詰まったという可能性もある。それからアルカリが高いので、pHを下げるために
10-10 19:28

佐藤)東京都は「雨水」と言っていた。調べたらヒ素が出た。これは地下水だろうと。問題は出所がどこか、という調査だった。
10-10 19:27

質問)豊洲問題の最初の頃、地下水を調べにいって、ベンゼンが出てきたというニュースが。それに対して「基準値を上回っていないじゃないか」という批判がきた。どういうことだったのか佐藤)基準値の問題にすり替えられた。
10-10 19:26

佐藤)ぜひ都議会の傍聴に来て欲しい。他にもいろんなテーマがある。
10-10 19:24

佐藤)我々としてはそういうところも問題にしてきたが、東京都は最後まで聞く耳を持たずにきた。今後も大きな問題になる。
10-10 19:24

佐藤)次の写真。仲卸業者の1店舗あたりのお店。狭い。マグロをさばく包丁って見たことあります?2mくらいある。それが横向きで使えない。使い勝手も、業者の方から一切意見を聞かずに作っちゃったのが豊洲市場。
10-10 19:24

佐藤)この写真。豊洲の排水溝。あまりに狭い。築地は簡単に開けて掃除できる。豊洲は全部鍵がかかっている。この問題は今後深刻になる。魚を扱うということは、鱗も血も出る。冷凍マグロは肉片が跳ぶ。この程度の排水溝の浅さでは詰まるのではないかという声が出ている。
10-10 19:23

佐藤)そのあと豊洲では事業者がお金を出して海水ろ過装置を作ったが、東京都は海水で洗ったあと、真水で洗ってねと言っている。
10-10 19:22

佐藤)足掛け20年。問われてきたのは、市場関係者の意見を聞き、都民に説明をしながら、という思想がなかった。豊洲市場の建物は、市場関係者の声を聞いていない。築地にはハエがいない。全部海水で洗浄しているから。世界の市場関係者はびっくりしている。豊洲では東京都は使用禁止と言っている。
10-10 19:21

佐藤)日本共産党都議団としては、明日から豊洲市場開場で、すぐに築地解体という計画になっているが、築地即時解体に断固反対。豊洲市場は市場としてやっていけるか今後も問われる。やっていけなければ築地で再整備という選択肢もとるべきだと主張している。
10-10 19:20

佐藤)こういう事業計画は、農水省に出している正式な書類。そんなものまでこういう扱いをしている。
10-10 19:19

佐藤)これ自体は残念だが、食生活の変化、人口減少があって、水産物扱いは減っている。築地は最大80万tあったが、半分くらいまで下がってきている。全国的な傾向。なのに豊洲に行くとV字回復するということに。都議会で根拠を聞いても「豊洲の方が広い」とか「加工品の扱い増やす」とか、根拠はない。
10-10 19:18

佐藤)東京都の事業計画。過大な取扱量の計画を立てている。平成30年度、今年水産物19万tと推定されている、これは移転の半年分。直近のツイート築地市場の取り扱いは40万3000t。これが豊洲市場にいくと来年度49万tに跳ね上がり、5年後には1・5倍に。水産以外も増える計画。
10-10 19:17

佐藤)ウェルポイント方法をいろんな場所にいれて、とにかく強引に水を組み上げ、バキュームカーも出して毎日やっている。そこまでしないと地下水が上がってきてしまうのが豊洲市場。それを永遠に続けないといけない、これは莫大なお金がかかる。そういう状況で営業する、負の宿命を背負っている。
10-10 19:16

佐藤)豊洲市場は公営企業なので、企業債を発行できる。国の国債みたいなもの。これの償還がかかる。膨大な維持管理費、ランニングコスト、減価償却費など。特に、築地市場でまったく必要がなかった地下水管理システムは、半永久的に稼働しなくてはならない、これは重大な問題。
10-10 19:15

佐藤)これらが市場の営業にどういう影響があるかわからない。東京都は「影響はない」と言っているが、議会で根拠を示せていない。さらに、「営業の持続性が担保できない」という問題もある。毎年100〜160億円の赤字、60年後には累積赤字が1兆円になる。
10-10 19:13

佐藤)地盤沈下。もしかしたらもっと沈むかもしれない。都の調査では最大58cm沈下するという予想もしていた。資料で写真を用意した。6街区、仲卸のみなさんの建物。ここ以外にも私ども調べたが、相当ひび割れ・沈下があった。写真の奥は冷蔵庫棟、地面と建物の間に隙間があいている。これも地盤沈下。
10-10 19:12

佐藤)都は、汚染地下水は地上に出てくることはないと言っていた。もし溢れた地下水が汚染水だったら、「要措置区域」にされる可能性がある。こうなったら工事関係者以外は立ち入り禁止になる。
10-10 19:11

明日が開場日だが、今日の深夜0時から車が入り始める。豊洲新市場は現在「形質変更時要届出区域」。汚染物質が人体に入ることに対して経路を遮断することが前提になっている。ところが9月23日、地下水が溢れ出した。仲卸業者の方のインスタグラムから。これは重大な問題。
10-10 19:10

佐藤)深刻な土壌汚染地で、責任が取れないのはかなり問題。そこに一貫して関わり続けたのが石原元都知事。ちょうど1年前、百条委員会で「記憶がない」と言い続けていたが、石原元都知事の関係を裏付ける資料はたくさんでてきた。
10-10 19:08

佐藤)この問題で百条委員会が行われた。何が明らかになった。東京都と東京ガスの間で秘密の合意があった。東京ガスは、土壌汚染地だから市場にはできませんと土地売却を拒否していた。それがある日、舵を切る。その際土壌汚染の瑕疵担保責任は、都が東京ガスに問わないという取り決めがされた。
10-10 19:07

佐藤)深刻な土壌汚染地に市場はありえないと、1999年から共産党都議団は批判していた。石原都知事が当選したばかりから。地下空間で盛り土をしていなかったことが、都政の大問題に。嘘をついて進めてきたと。汚染は相当量残っていることも、東京都は隠していた。嘘やごまかしで、移転を強行した。
10-10 19:06

佐藤)実は談合疑惑もある。豊洲新市場の土壌汚染対策工事、入札前に決定という談合状況が。セブンイレブン西新宿小瀧橋通りとFAX送信元で小さく書いてある。これは都庁のすぐ近く。この資料のとおりに入札がなったので、間違いなく関係者。
10-10 19:04

佐藤)小池都知事は、地上も地下も環境基準以下という約束を一方的に反故にした。そのかわり、追加対策工事をして、安全を確認したので、移転をしますと。明日開場ということで強行した。それが土壌汚染対策。
10-10 19:03

佐藤)地下水。維持する水位はAPからプラス1・8mだった。しかし地下水管理がまったくできていないことが明らかになった。その後の地下水モニタリング調査では、環境基準の79倍のベンゼンが出た。次の調査は100倍、次は110倍、160倍、最新は170倍。シアンも検出され続けている。無害化できていない。
10-10 19:02

佐藤)市場業者との約束は、地下水も土壌も完全に環境基準以下、無害化します、それが開場の条件です、という答弁を都議会で繰り返していた。しかしそれができなかった。2016年8月に共産党都議団が盛り土がされていない事実を図面で発見。公表したのは9月10日。市場当局は認めた。盛り土の約束は反故。
10-10 19:00

佐藤)石原都知事は、汚染物質は除去したと答弁していた。それが嘘だった。検出されてはいけないシアンが検出限界の930倍出た。市場予定地とは使えないという世論が出た時に移転を中止すればよかったのに、「新しい技術で汚染対策をする」という方針に。盛り土、地下水管理の2本柱。
10-10 18:59

佐藤)豊洲市場移転問題は、「都政の闇」の象徴。都民、都議会に真実を隠し、嘘をついて推進してきた。資料、豊洲新市場がどんな場所か。もともと東京ガスの工場。石炭からガスを作る。その過程でヒ素・シアンなど有害物質が生成される、それをまともな処理でなくおがくずに混ぜて埋めていた。
10-10 18:57

佐藤)築地ブランド。目利きがいいお魚を正当な値段をつける、そしてその築地の値段が全国で正当な値段として流通していく。
10-10 18:55

佐藤)買参人、卸から直接買えるところ。大手スーパーとか。築地市場について。①水産物取り扱い量で世界一。全国に流通する水産物の4分の1以上を扱っている。②築地は建値市場、築地でついた値段が全国の基準になる。③築地ブランド。仲卸の目利きの力。どんな商品にも正当な価格をつける。
10-10 18:55

佐藤)食料などを安定的に供給、分配するために、国の認可を受けて、都道府県、人口20万人以上の市、または一部事務組合、広域連合が開設者になれます。市場の中では卸が生産地から商品を預かる、この預かるがポイントです。そのあと仲卸・買参人が値段を付けて買い取る。
10-10 18:53

佐藤)昨年6月20日にも呼んでいただいて、1年ちょっと経ちました。そもそも市場について。中央卸売市場とは何か、が知られていないと思うので。
10-10 18:52

はじまりました!築地市場・豊洲新市場問題学習会! https://t.co/cJjfpAZwMH
10-10 18:50

本日です! https://t.co/jURLn95tWO
10-10 13:46

スポンサーサイト
プロフィール

minkomahon

Author:minkomahon
みんせい駒場班・本郷班(民青同盟東大駒場班・本郷班)のブログです

訪問者数
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR