FC2ブログ

04/18のツイートまとめ

minkoma1

質疑「衝突をとめるために何ができるのか」「貧しい兵士が略奪をするのか」「何か見通しを持って活動をされているのか」
04-18 20:19

『襲撃された時、 国連PKO本部と私が電話でやり取りしていた。「今組織しているから、翌朝来るから」と。しかし来ない。それで略奪された。後で聞いたが、 PKOは「出動拒否」、戦車同士が撃ち合っている状況には出せないと。結局国連が普通車で救援に来た。武装車では身を守れない状況だった』
04-18 20:08

パスポートも何も略奪され、それでも日本に帰れるかもしれないが、住民を放置するわけにはいかない、活動を続けたいなと思った。行くあてもないのに紛争で逃げて行く、何キロも繋がる人たちを見て』
04-18 20:04

質疑「どうして危険な紛争地にまで行ってこういう活動をされているのか」『もともと学生の頃から国際情勢に興味があった。ボランティアとして関わり職員へ。紛争地に行きたかったわけではない。事務所が襲撃された時、国連の車で避難した。住民も徒歩で避難しているが逃げる先がない。私は
04-18 20:02

質疑。「NHK特集で南スーダンで自衛官が匿名で話していた。やっぱり言えないものか」『言えないと思う。NHKも自衛隊撤収が決まった後では。派遣中は箝口令。南スーダンで会った朝日の記者は、自衛隊も日本大使館も取材全面拒否と。日本人の国連職員もJICA職員も拒否していた。』
04-18 19:59

質疑。「 PKO部隊はどのくらい実際に武器使用を?」『派遣先国と部隊の司令官に寄るが、私がいた南スーダンではきわめて抑制的だった』。「教育支援はどの程度必要?」『半数が学校に行けてない地域も。紛争地と言っても、毎日戦闘がなければ、学校は開かれている』
04-18 19:56

今井さん。日本は南スーダンでナイル河に橋をかけるような大規模インフラ整備事業を行なっているが、汚職などを通じて紛争を助長するリスクがある。教育支援、復興支援などが大事。専門家でない自衛隊を無理に派遣するよりよいのでは。
04-18 19:49

今井さん。今年の1月、この駒場で平和構築の研究会の会合があった。そういう専門家の方たちの議論の中では、「国際平和協力= PKOではない」との認識がスタンダード。日本が果たせる役割として、軍事でない文民部門のPKO派遣、紛争解決の外交、国造りの支援などを行うべきでは。
04-18 19:47

今井さん。PKOの根拠が国連憲章の「6章」に基づいているか「7章」に基づいてくるかで変わってくる。2000年代から和平合意のないところへ、強力な装備が必要な、危険なPKOに変わりつつある。派遣国も、初期は先進国だったが、最近は先進国は司令官派遣だけという傾向。 https://t.co/9oZZc6C6Hd
04-18 19:44

開始時間を過ぎてしまいましたが、途中参加歓迎ということで、本日の駒場の企画です↓5号館ではなく7号館なのでご注意ください。 https://t.co/O6AOzBrqWk
04-18 19:06

【明日・本郷班公開学習会(学生限定)】「大学生のためのブラックバイト入門」4月19日18:45~20:15ルオー2階にて。首都圏青年ユニオンのスタッフと、バイト先の塾と団体交渉中の現役学生がゲストスピーカー。ブラックバイトをどう対策するかの実践的なお話です。自分もブラックかも?という方に。 https://t.co/owDpE6GaxZ
04-18 11:56

【本日開催】「『国際貢献』のあり方を考える~PKOの現実とは~」18:45~7号館4階762教室にて。今井高樹氏(日本国際ボランティアセンター前南スーダン現地代表)が現地での支援をしながら見た“自衛隊の海外派遣” の実態を聞きます。 https://t.co/wA4IJCZPDg
04-18 11:49

スポンサーサイト
プロフィール

minkomahon

Author:minkomahon
みんせい駒場班・本郷班(民青同盟東大駒場班・本郷班)のブログです

訪問者数
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR